桜の木の下で

コロナ禍になった昨年から、展示会やイベントが軒並み中止になり、当然のように会社行事も自粛になり、コミュニケーションの場が極端に減りました。子供たちも、沢山の行事や大会が無くなり部活の自粛も強いられ、終わりの見えない状況下で戸惑いを隠せないでいますよね。昨年「必ず終わりは来る」と言ったが、一年経っても変わらない状況だと言葉もかすんできます。旅行や会食が制限されるだけで、今までがいかに自由だったのかと思い知らされました。

「雨ニモマケズ 自粛ニモマケズ コロナニモマケズ 世界中の人々が笑顔になれる家具を作り続けていきたい」そんな想いを胸に

この一年行が無いので、みんなの写真も少ない、想いでも少ない…花見も自粛なのでせめて桜の木の下で記念撮影!自由と平和な日常を願いピースサイン✌

「桜の木の下で」への2件のフィードバック

  1. 最高の写真です!勇気や希望をいただいたような気がします。ありがとうございました。素敵な家具を創り続けてくださいね~。
    心より応援しています。

  2. 応援メッセージありがとうございます!
    WOODWORK一同も勇気を頂きました~。
    これからも大好きな家具を創り続け、素敵な家具をお届けできるよう頑張ります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です