ダイニングテーブルのリペア

今回のご依頼は30年ものの「ダイニングテーブル天板の塗り替え」のご依頼。まず塗り替えに関しては画像確認では難しいので現物確認となります。確認結果、塗り替えが可能であれば、お見積り→引き下げとなります。今回は経年変化の症状として、反り、打痕、キズ、塗装の剥がれなどの診断。塗装のみを剥がす手段もありますが、無垢材でしたので1.5㎜ほど削ると全ての症状が無くなり、再塗装。30年ものの天板が、ピッカピカの一年生に!また30年行けます!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です