令和元年

GWも明け、新たな元号になりました。昭和と平成を生きてきた人にとっては、決してウキウキはしていられない、、、日本の借金問題、年金制度崩壊、少子高齢化、異常気象、インフラ老朽化など日本を取り巻く様々な問題を考えると令和になっても課題はたくさんです。最近では明るい未来に希望を持てない若者が急増とか、、、ですが明るい未来が無いわけでもないです。IT技術はさらに加速し目覚ましい発展を遂げるでしょう。特に少子高齢化に対して日本の社会はテクノロジーの発展で明るい未来も生まれる事でしょう。今こそものづくり大国日本の底力を、戦後復興した底力を見せる時です。新しい知恵で困難に立ち向かい日本の未来を切り開こう!!!(なんか演説みたいなってしまいましたが大真面目です)ウッドワークも新しい知恵と技術で未来を切り開き、そして今までとこれからの感謝の気持ちを忘れずに、これからも皆さまの想いを形にし、喜びと感動をお届けできるものづくりを目指し研鑚して行く所存でございます。今後ともウッドワークをどうぞよろしくお願い致します

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です